MENU

絶対に後悔したくない方のための文書作成をサポート

☑ 公正証書を作った方が良いのかわからない・・・
☑ 公正証書ってどうやって作るの?・・・
☑ ネットにひな形はあるけど・・・失敗しない離婚協議書を作りたい
☑ 財産分与が複雑で・・・どうしたらいいか分からない
☑ 慰謝料や養育費はどうやって決めるの?
☑ 配偶者の浮気相手に慰謝料を請求したい
☑ 相手と話し合いはまとまったけど・・・示談書って必要?

こんなことにお悩み・お困りでしたら、どうぞご相談ください。
お客様のお考え・ご事情に合わせて、最適な文書作成をお手伝いいたします。

 

離婚公正証書作成サポート

a5037550cd6ea029610adb1246c780ed_s

養育費や慰謝料の支払いに不安のある方は、万一約束が守られない時に、強制執行手続きを行うことができる離婚公正証書の作成をお勧めします。

詳しくはこちら

示談書文案作成について

34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s

和解(示談)がまとまった場合は、後々のトラブルを防止する意味でも、その内容を書面にしておくことをお勧めします。

詳しくはこちら

離婚問題に関するQ&A

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

離婚問題や男女の問題に関するQ&A
よくある質問はこちら

詳しくはこちら

養育費・婚姻費用・ 慰謝料の請求

datsumou1154_TP_V2

養育費・婚姻費用の請求や不倫の慰謝料請求のための内容証明郵便の作成支援。様々なケースに合わせ最適な文案をご提案します。

詳しくはこちら

男性の立場での離婚問題

9387c66490715a175651b53630c42a09_s

一人で抱え込みがちな、男性の離婚の悩み。慰謝料・親権・養育費など、男性の立場に立ったアドバイスを行います。

詳しくはこちら

離婚公正証書を作成する意味とは?

多くの時間や労力を使って離婚をした後、夫婦はそれぞれ別の生活に入ります。再婚などによって、離婚の時の生活状況から変化が生じてくる場合も考えられます。そうした事情の変更や気持ちの変化によって、離婚時に取り決めた養育費や、慰謝料、財産分与などの支払いが滞ったり、停止してしまったというトラブルが残念ながら頻発しています。
離婚の際に、どんなに約束をしたとしても、その約束が実行されなければ意味はありません。では、どうすればいいのでしょうか?口約束がいかにあてにならないかは、皆さんもよくご存知ですので、覚書きや念書といった書面を作られている方は多くいらっしゃいます。しかしこのままでは、もし相手方が約束を守らなかった場合には、裁判所へ訴え出なければなりません。訴訟を起こすのはとても煩雑で、心理的・肉体的ストレスも大変なものになってしまいます。

そこで慰謝料・養育費・財産分与などの支払いを確実なものとする為に、公正証書による離婚協議書(離婚公正証書)の作成を強くお勧めします。

公正証書とは、公証役場で作成される契約書です。離婚協議書を公正証書にしておく最大のメリットは、公正証書の作成の際に「執行認諾文言」の条項を入れることで、支払い等の約束事が履行されなかった場合に裁判を経ることなく、いきなり強制執行の手続きを行うことができる所です。
この執行認諾文言によって、速やかに相手の財産や給与を差し押さえることが可能となり、また相手方に対して強力な精神的プレッシャーを与えることで、約束の履行を促す効果も期待できます。

その他にも、公正証書の原本は公証役場で20年間保管されるので、偽造や紛失といったトラブルも防ぐ事ができます。公正証書による離婚協議書(離婚公正証書)は、離婚後に安心して生活するためにも必須の書類と言えるのではないでしょうか。

離婚のQ&A

当事務所へのアクセス

行政書士法人エニシア〒060-0061 札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F

電話 011-212-1895 FAX 011-212-1894

営業日 毎週 月曜日~金曜日

休業日 土日・祝(事前予約により休業日も対応可能です)

営業時間 9:00~18:00(事前予約により時間外も対応可能です)

公共交通機関ご利用の場合

札幌市営地下鉄東西線 西11丁目駅 2番出口から徒歩3分

お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。