札幌離婚公正証書作成相談ドットコム

           ご質問・お問合せはお気軽に
           ☎ 011-212-1895
             
 メールでのお問合せはこちら
           

  無料メール相談

トップページ>離婚の基礎知識>離婚の際の確認事項

離婚の際の確認事項

離婚をするにあたっては、次のことを決めておかなければなりません。

① 婚姻によって、氏(名字)を変えていた場合、離婚後の氏をどうするか。
  離婚によって旧姓に戻ります。ただし離婚の際に称していた姓を称したい場
  合は、3ヶ月以内に届け出る必要があります。
  (離婚の際に称していた氏を称する届 書式サンプル


  また、3ヶ月を経過後に、氏の変更をする場合には、やむを得ない事由があれ
 ば、家庭裁判所に、氏の変更許可の申立を行います。
  (氏の変更の許可申立書 書式サンプル


② 離婚後の住居をどうするか。
  離婚後の生活をする住居は、妻の場合では、統計によると約4割が実家に戻
  って生活するとなっています。また、男性の場合でも財産分与などによって
  今まで住んでいた住居からでなければならなくなる場合もあります。
   賃貸で部屋を借りるとなれば、かなりの費用を計算しなくてはなりませし
  、子供の学校や会社などへのアクセスなども含めて、しっかりと計画しなく
  てはなりません。

③ 離婚後の生活をどうするか。
  これから生活をしていく上で、どう収入を確保して行くのかは最も重要なポ
  イントです。財産分与や慰謝料などをあてにしている方もいるかもしれませ
  んが、例えば財産分与は婚姻期間と財産状況によって金額差が大きくなって
  きますが、統計では100万円以下がもっとも多いのが現状です。また慰謝料
  については、相手方に虐待や不貞行為などの結婚を継続することができない
  原因がなければ、基本的に請求できません。(性格の不一致などが離婚理由
  では請求できません)


④ 財産分与について
  財産分与は、結婚中に夫婦の協力で築いた財産を精算・分配してお互いの公
  平を図るという意味と、離婚によって生活の不安をきたす側の配偶者を扶養
  してその生活の維持を図るという考え方に基づいています。婚姻年数や、結
  婚生活中の財産の形成にどの程度貢献したのかも考慮されますが、専業主婦
  であっても財産分与は認められます。結婚前からの個人財産や、相続などで
  受け取った財産は対象になりません。


  家庭裁判所データ 財産分与の金額について

⑤ 子供の親権
  協議離婚をするにあたって、夫婦のどちらか一方を親権者と定めなければな
  りません。離婚届には親権者の記載欄があり、未記入では受理されません。
  離婚についての意思が一致していても、親権者が決まらなければ協議離婚を
  することはできません。

⑥ 養育費・子との面接交渉について
  養育費については、親であれば支払い義務があります(親権がなくても)。
  基本的には、夫婦の話し合いで、具体的金額や支払いの方法について決定し
  ます。夫婦それぞれの経済状況や現在の養育費、将来の教育費などを考慮し
  て決めることになりますが、データによれば子供1人の場合で月平均約4万円
  、2人の場合で月平均約6万程度となっています。支払い方法は毎月払いがほ
  とんどです。
 
  離婚後に、子どもと同居していない親が子供に合う権利を
面接交渉権といい
  ます。離婚によって親権や監護権を持っていない親も、子供にい会う(面接
  交渉)する権利は、子供の福祉を害することのない限り認めらています。面
  接交渉の回数や方法などは、あとでトラブルになる場合もありますので、子
  の福祉が最優先であることを認識した上で、しっかりと決めておく必要があ
  ります。

⑦ 慰謝料
  離婚をすれば必ず慰謝料をもらえるわけではありません。慰謝料は離婚の原
  因を作った有責配偶者から精神的な苦痛等に対する損害賠償として相手方に
  支払われるものです。不貞行為や虐待などその責任がはっきりしているもの
  は当然請求の対象となってきますが、どちらに責任があるのか、その所在が
  あいまいな場合は請求が難しくなります。金額については、その苦痛の度合
  いや支払い能力にも左右されますが、実情は100~300万円程度が多いよう
  です。

  


離婚問題に関する メール相談


>離婚の際の確認事項 ページトップ

                  
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能