札幌 不倫問題相談・示談書の作成
>札幌 離婚公正証書作成相談ドットコム ページトップ>不倫示談書


不倫示談書は絶対に必要です!

不倫示談書とは、示談交渉の話し合いで決まった内容を文書として記録し、今後問題が起こらないようにするために作成する書類です。(和解書と言う表記でも効果に差はありません)

示談書の作成は、慰謝料等を払う側にも受け取る側にも非常に重要です。
支払う側の効果として、一度示談が成立した後で、再度慰謝料の請求をされると
いうリスクを避けることができます。仮に慰謝料の請求がなかった場合にも同様の
ことが言えます。
 また、受け取る側の効果として、示談書の中に慰謝料金額や支払い方法を明示し
ておくことで、その支払いをより確実にすることが可能です。

 札幌 不倫問題のご相談

示談書の作成 加害者?被害者? どちらがするものなの?

特にどちらが作るものとは決まっていません。しかしながら作成する側はより自分の意向に沿った内容で作成することが可能です。
示談書については、双方で内容を確認した上で署名捺印を行いますので、もし相手方が作成した内容に不満・不明な点があれば指摘をした上で再度話し合いを行い、納得の上で署名捺印すればよいと言うことになります。



示談書に記載しておくこと

① 事実関係
  不倫の事実・期間・発生した損害の内容など

② 慰謝料の金額・支払い方法
  金額や支払い方法、期限などについて明記します。

③ 不倫関係を精算する旨を約束する文章
  今後も婚姻関係を継続するのであれば、今後は一切配偶者との関係を持たない
  旨の約束をする内容を記載します。(離婚する場合には不要です)

④ 債権債務の不存在条項
  この示談により、今後お互いに請求等は一切しないという約束をする条項です。

⑤ 公正証書で示談書を作成する場合には、強制執行認諾文言
  慰謝料を分割で支払うことで示談成立した場合、支払いを受ける側が示談書
  の内容(慰謝料の支払い)をより確実な物としたければ、強制執行認諾文言
  付きの公正証書にすることをお勧めします。もし将来的に慰謝料の支払いが
  滞った場合に、裁判所に訴えることなく債務者の財産に強制執行をかけるこ
  とができます。

  不倫相談・示談書作成 札幌
 





>不倫示談書 ページトップ

                  
 
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能