無料メール相談
>札幌 離婚公正証書作成相談ドットコム トップページ>離婚判例>悪意の遺棄2


離婚判例 悪意の遺棄 2 


● 有責配偶者からの悪意の遺棄を理由とした離婚請求を棄却した事案

別居後の生活扶助をしない夫に対する妻からの離婚請求について、妻は
有責配偶者であり、別居期間中の夫に対する生活扶助請求権は否定され
てもやむをえないので、夫が生活扶助をしないことは悪意の遺棄に当た
らないとして、離婚請求を棄却した。

● 第一審判断の要旨[水戸地判昭和43年7月31判タ227-219]

別居については原告(妻)が東京での再就職の途を選ぼうとして、自ら
進んで被告(夫)との同居生活を棄てたものと認めるのが相当であるか
ら、被告(夫)に対して同居協力義務違背の責任を問うことはできない
というべきであるし、夫婦間の紛争を公然化し破局を決定的ならしめた
点においても原告(妻)の側に大きな責任がみとめられなければならな
いから、かかる有責配偶者の別居期間中の生活扶助請求権は否定されて
もやむをえない。
 したがって、被告(夫)が原告(妻)をして実家において生活庇護を
うけさせたまま、その生活を顧みなかったからといって、被告(夫)の
所為をもって離婚原因として悪意の遺棄に当たるものと認めることはで
きない。





>悪意の遺棄2 ページトップ
                  

     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能