無料メール相談
トップページ>離婚FAQ>離婚の手続きに関するFAQ


離婚の手続きに関するFAQ

●離婚の手続きに関するFAQ ①

   離婚する場合、公正証書を作るとよいと聞きました。公正
   証書とはどんなものですか?どうやって作ればいいのでし
   ょうか?


answer

     公正証書とは、公証役場で作成される契約書です。離婚の際に、口約束だけだと、
     後からトラブルになる可能性が高くなってしまいます。また、念書などの書面に
     しておいた場合でも、もしその念書の内容が実行されず、話し合いで解決できな
     かった場合は、裁判所に訴えるしかありません。
      一方、離婚際の約束を公正証書にしておき、さらにその中で「債務を履行しな
     い時は、直ちに強制執行を受けても異議のないことを認諾する」と言う文言(執
     行認諾文言)を入れておくことで、裁判を経ることなく、いきなり強制執行手続
     きに入ることができます。公正証書の原本は公証役場で20年間保管されますの
     で、偽造・変造や紛失といったトラブルがありません。
  
     公正証書の作り方は、本人または代理人が必要書類を持って公証役場に行き、公
     証人に作成してもらいます。一般的には、事前に公証人と内容などについて打合
     せを行ったあと、あらかじめ決めた日時に、公証役場に本人または代理人が行っ
     て、作成することになります。公正証書の作成には、公証人への手数料が必要と
     なります。


     ※公正証書手数料について


                  
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能