無料メール相談
トップページ>離婚FAQ>離婚の理由に関するFAQ⑦


離婚の理由に関するFAQ

●離婚の理由に関するFAQ ⑦

   夫がうつ病になってしまい、入退院を繰り返しています。
   悩みましたが、子どもの世話なども考えるとこれ以上夫
   婦関係を続けていく自信がありません。

answer

     夫の躁うつ病が、夫婦として継続的な精神的繋がりを期待できない程度に重い症状であれば、
     「配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき」に該当すると思われますので、
     離婚をすることができます。ここで言う強度の精神病とは、躁うつ病、頭部外傷などによる
     精神病をいい、アルコール中毒や薬物中毒、ノイローゼなどは強度の精神病には当たらない
     とされています。強度の精神病を理由に、りこんが認められるためには、治療が長期間に渡
     っている、離婚を請求する側が、これまで誠実に療養・生活の面倒を見てきた、離婚後は誰
     が面倒をみるのか、療養の費用をだれが出すのかといった、具体的方策がある。ことなどの
     条件を満たしていることが求められます。

     こういったケースで離婚をする場合に、相手(このケースでは夫)に、離婚についての十分な
     判断能力がない場合もあります。その場合は後見開始の手続きが必要になります。


                  
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能