無料メール相談
トップページ>離婚FAQ>離婚後の問題に関するFAQ⑤


離婚後の問題に関するFAQ

●離婚後の問題に関するFAQ ⑤

   妻が子どもを引き取って離婚しました。離婚の際には、私
   も子どもは母親と一緒にいた方がいいと考えて納得しまし
   たが、やはりどうしても子どもと暮らしたいと思います。
   経済的には私の方が安定していますし、私は実家で暮らし
   ているので、実母に育児の協力もしてもらえます。もちろ
   ん愛情も元妻以上に持っているつもりです。こういった請
   求は可能でしょうか?

answer

     元妻が親権者かつ監護者の場合で、親権・監護権の両方を取りたい場合には、話し合
     いによって変更することはできません。離婚後の変更は、家庭裁判所の親権者変更の
     調停または、親権者変更の審判ですることになります。
     
     父親が親権者で、母親(元妻)が監護者の場合や、母親(元妻)が親権者かつ監護権
     者で、監護権だけを取りたい場合は、両者の話合いによって監護者を変更することが
     できます。話し合いで合意できない場合は、家庭裁判所に子どもの監護者変更の調停
     または監護者変更の審判を申立てることができます。

     家庭裁判所が親権者等の変更を認める判断は、子どもの成長を考えた場合にはどちら
     が子の利益・福祉になるのかという点を基準とします。元妻に子どもの養育について
     特段の問題がない場合、親権者の変更は子どもにとって大きな精神的負担になること
     も考えて、請求が認められる可能性は低くなります。



                  
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能