無料メール相談  
トップページ>離婚FAQ>離婚後の問題に関するFAQ④


離婚後の問題に関するFAQ

●離婚後の問題に関するFAQ ④

   妻が子どもを引き取って離婚をしました。離婚の際の約束
   どおり養育費を払ってきましたが、今度元妻が再婚するこ
   とになりました。この場合も私は養育費を払い続けなけれ
   ばならないのでしょうか?

answer

     
     元妻が再婚をしたとしても、子どもの父親に変わりはありません。したがって養育費
     は払い続けなければなりません。元妻の再婚相手が、子どもと養子縁組をした場合に
     は、その再婚相手には子どもの生活費を負担する義務が生じます。しかし、この場合
     でも、実の父親の養育費支払い義務は消滅しません。つまり再婚相手と実の父親双方
     が、養育費を負担しなければならないのです。
     ただし、再婚によって子どもの経済的な事情が変化し、生活レベルが向上したような
     場合には養育費の免除を元妻に要求することができます。元妻との話し合いで合意で
     きない場合は、家庭裁判所に養育費減額の調停を申立てる方法もあります。

     このケースとは逆に、父親方が再婚して、その再婚相手との間に子どもが生まれたと
     いうような場合は経済的に苦しくなってしまうこともあります。まずは相手方との話
     合いですが、そこで合意できない場合には家庭裁判所に養育費減額の調停を申立てま
     す。



                  
     
      
  行政書士法人 エニシア
  


        札幌市中央区南1条西11丁目1みたか南一ビル2F
        TEL  011-212-1895
        FAX  011-212-1894
        E-mail : info@rikon-sapo.com
        [営業時間] 9:00~20:00 [休業日] 日曜・祝日
        ※ 休業日も予約により相談可能